不器用人の地球適応記

不器用人の地球適応記

不器用人、地球適応の訓練課程を綴ります

プロ野球のイベント用ユニフォームに見るボタニカル柄 ※イラスト含

f:id:b_bukimi:20180704143944p:plain

 

私は以前から、小花柄や細かい植物が描かれた柄が好きでした。昨日のこと。ふとしたときに、私の好きな柄は、俗に言う「ボタニカル柄」なのでは...?と突如、天の声が降りてきました。

折しも、今年のプロ野球のイベント用ユニフォームにおいて、ボタニカル柄を採用する球団がありました。ボタニカル柄好き(なのではないかと自称する)私にとって、ボタニカル柄ユニをみすみす見逃すことはできません。

思い立って他にもボタニカル柄のユニフォームはないのか調べてみると、以前にも企画されたものがあると判明。

今回ボタニカル柄好きの自分用コレクションとして、ボタニカル柄ユニフォームをまとめたいと思います。

 

 

ボタニカル柄とは

ここまでボタニカル柄が好きといってなんですが、いまいち「ボタニカル柄」の定義をよく知りませんでした。何せ、貴方が好きなのはボタニカル柄ではないですか~とお告げが降りてきただけですから...。ということで、そもそも自分が好きな小花や植物柄が本当に「ボタニカル柄」と言えるのか調べてみました。

 

ボタニカルとは

そもそもの「ボタニカル」の意味は。

[形動]植物の。植物性の。植物学の。

最近流行りの言葉ですよね。ちょくちょく耳に入るけど、何そのカタカナ日本語で言え系の。以前にも意味を知らなくて、調べたことがあります。 

 

ボタニカル柄とは

Googleで「ボタニカル」と検索すると、何と2番目に「ボタニカル柄」が出てくるではありませんか(2018/07/04現在)。

f:id:b_bukimi:20180704153055p:plain

 

そんなにメジャーな言葉だとは...。

そんな「ボタニカル柄」ですが、定義はところによって少々異なる様子。

花柄は含まないものとするものもあれば、花柄も含めた植物全体の柄とするものもあるようです。概ね共通している点は、「葉や茎または木の実の柄が中心であること」のように捉えられました。花柄の甘いイメージよりは、大人びたクールさ・植物の健やかさ・爽やかさを感じさせるデザインのようです。

小花のみのデザインはボタニカル柄の定義からはずれそうですが、植物系のデザインはボタニカル柄といって差支えないのではないでしょうか。天の声は大体あっていたのかな。

 

プロ野球のボタニカル柄ユニフォーム

さて本題です。今年含め、過去採用されたボタニカル柄ユニフォームを見ていきます。

福岡ソフトバンクホークス

個人的にボタニカル柄ユニのパイオニアであり、盟主だと思っているのがホークスです。毎年個性的なユニフォームを発表しています。

「みやざきスペシャルDAYS」オリジナルユニフォーム(2018)

f:id:b_bukimi:20180706094925p:plain

 

ホークスのボタニカルユニは毎年恒例の宮崎デーにて配布されます。南国感のある植物が描かれていて、さすが宮崎デーといったデザインです。

公式サイトにはファッショントレンドの「トロピカルリーフ」の要素でもある「フェニックス」をデザインモチーフに、と書かれています。

ワッツ...?ファッションに疎い私には言葉の意味が分かりません。フェニックス...?鳥なんぞデザインにないぞと思いましたが、調べてみると植物の「フェニックス・リーフ」だということが判りました(不死鳥の羽のような葉をした植物)。昨今の野球界はトレンドにも敏感なようです。

 

ボタニカル柄ユニフォーム(2017)

 

f:id:b_bukimi:20180706093436p:plain

 

当時このユニを見て衝撃を受けたのを覚えています。オレンジの花々を大胆に使った、ユニフォームらしくない攻めたデザインだったからです。その名も「ボタニカル柄ユニフォーム」、直球です。サマーリゾートをコンセプトにしたとのこと。鮮やかなオレンジばかりに目がいきますが、葉の緑が自然の健やかさを感じさせます。今さらながら(いや、当時も?)欲しくなりました...。可愛い...。

マジェスティック アロハ柄シリーズ(2016)

f:id:b_bukimi:20180706095713p:plain

 

 

アロハ柄は果たしてボタニカル柄に含めて良いのか...?と疑問でしたが、デザインが可愛かったので入れてしまいました。(一応、デザインは植物モノじゃ!)

遠目で見ると、若い子向けの甚平みたいですね。色は「ホワイト」と「ブラック」の2種類。彩度の低いオールドカラー風がストライク。私はブラックの方が好みです。同時展開のトートバッグも可愛い。といいつつ、キャップも可愛い。欲しい...。

 

千葉ロッテマリーンズ:サマーユニフォーム(2018)

f:id:b_bukimi:20180706101152p:plain

 

 

サーフブランド"BILLABONG(ビラボン)"デザインの入魂のユニ。同デザインのグッズ展開も種類豊富、半端ないです。ZOZOが球場の命名権を取得して以降、よりアパレル分野展開への気合いを入れたように感じます。

描かれた植物は、海岸線に咲く「パンダナス」だそう。落ち着いたブルーベースにネオンカラー?の挿し色がまさにしゃれおつ。涼しげなデザインでこれも欲しくなっちゃう。

 

埼玉西武ライオンズ:アロハユニ(2017?)

f:id:b_bukimi:20180706103252p:plain

 

 

白を基調として爽やかなデザイン。黄色の花がアクセントカラーとなり、清楚な可憐さも感じさせます。一方ブルーの色味によって、男性にも似合いますね。

ただ、こちら検索しても公式ウェブサイトが既に引っ掛かりません(多分)。残念です。検索結果の名残りから、当時もユニやグッズが即売り切れるなど人気があったことが窺えました。公式サイト見つけた方は教えてください...。

 

東北楽天ゴールデンイーグルス:アロハ柄ベースボールシャツ(2015)

f:id:b_bukimi:20180706110533p:plain

 

 

こちらもアロハ柄。ベースボールシャツとのことなので、厳密にはユニフォームではないかも。「クリムゾンレッド」と「ベージュ」の2色展開で、男女とも好まれそうです。鬱蒼とした緑にアジアンなエキゾチックさがありますね。個人的にはベージュユニの、緑色EAGLESロゴが新鮮で好きです。キャップやシュシュなど小物も展開していたようで、全身で統一した観戦コーデができそうです。

 

その他

図らずもパリーグばかりとなってしまいましたが、セリーグでもアロハシャツやハワイモチーフのユニを出している球団を見つけました。

広島東洋カープは真っ赤な肌地のアロハシャツ。赤い野菜や果物と、選手の似顔絵がマッチしたユニークなアロハシャツです。

東京ヤクルトスワローズは淡い緑地に、ハイビスカスとヤシの葉が描かれたベースボールシャツ。

横浜DeNAベイスターズは検索しただけでも結構種類がありそう。ハイビスカスにBの字や、星と選手のシルエットをあしらったものなど。

阪神タイガースはハワイモチーフのイラストが可愛らしい、クリームイエローのユニ。こちらは(リアルな)植物柄は含まれませんので、ボタニカル柄とは異なりますね。

また「リトモ・ベースボール・ストア」が販売する、各球団の歴史を追ったアロハシャツもあるようです。

 

アロハ柄シャツを見れば見るほど、植物が描かれていても、一般的に想像されるボタニカル柄とは離れてきているように...。まあそりゃ「アロハ柄」「ボタニカル柄」と異なる名前が存在している点で、本来別物なのでしょうが...。まだヤシの葉など、リアルタッチの葉や枝・実が前面に出ていればボタニカル色も感じるのでしょうけれど。

はじめはボタニカル柄を探していたはずなのに、気づけばハワイアンばかりに...。段々と主旨がぶれてきたので、ここらへんで自重させていただきたく思います(めんどくさくなったとは言わない)。

 

ーーー

企画ユニは年度が変わると二度と買えなくなるのが残念ですよね...。球団のグッズ戦略なのでしょうがないのですが。後悔したくなければ買えばいいということ...しかし懐は寂しいのです...ごめんよ、、

あと1点、愚痴というか疑問を記しても良いですか?

これら企画ユニ、どれも大体6500円前後なんです。まあ値段はいい。気になるのは生地の材質です。特に配布される(=販売専用ではない)ユニの場合、販売されるユニも配布用?のペラい生地っぽいんですよね。

6500円て、ネームなしレプユニ(選手着用に近いモデル)買える値段ですよね。企画ユニの6500円て、ちょっと生地のクオリティに対して値段高くないか...?と思うんです。しっかりとした生地で企画ユニも販売してほしい。プリント難しいのかな?6500円で売るなら(もう少し高くてもいいから、)販売用のユニは生地の材質をもう少し上げてくれ..と思うのです。愚痴でした。

 

ボタニカルユニのイラストかきました

可愛いユニの数々を眺めていたら描きたくなりました。お目汚しかもしれませんが、、もし宜しければ見てやってください、(クリックで拡大します。)

f:id:b_bukimi:20180706181401p:plain
f:id:b_bukimi:20180706181436p:plain
f:id:b_bukimi:20180706181447p:plain
f:id:b_bukimi:20180706181419p:plain

 

おまけ:ボタニカル柄のサッカーユニフォーム

おまけで非常に申し訳ないのですが...。野球があるならサッカーも、と軽くですが調べてみました。

見つけたのはサガン鳥栖の”もう1枚ITADAKI!”「来場者記念ユニフォーム」(2018)です。

 

 

f:id:b_bukimi:20180704164435p:plain

 

このユニフォームを、花柄を中心としないボタニカル柄として取り上げるのは微妙なところではありますが...。探してボタニカルらしいユニフォームがこれくらいしか見つかりませんでしたので、、

レディース向けなのでしょうが...なかなか派手なデザインです。

何というか...商店街の婦人服屋さんにありそうな...。ビビッドなピンクは可愛らしいし若々しさもあるんですけど、肝心の花柄がシニア感を醸し出しているような...(このユニがお好きな方、大変申し訳ありません!)

あとボタニカル関係ないですが、サッカーのユニフォームて広告が目立ちますよね。企業ロゴそのまんま、てのがイカンのかなあとも思いましたが、野球もソフトバンク楽天は親会社のロゴそのままですよね...。企業名以外を透過させずにそのまま貼っつけました感がイカンのでしょうか...あとは広告の量?う~ん。

流行りのボタニカル柄ですが、取り扱いには高度なセンスが求められそうです。

 

総括

昨今のプロ野球におけるファンサ戦略は涙ぐましいもので、各界とのコラボや女性ファン取り込みに向けた様々な企画が行われています。イベント用ユニフォームも然り、ボタニカル柄採用で流行を取り入らんとする姿勢がここにも見られることが判りました。

ちなみに、野球観戦仲間にロッテのサマーユニしゃれおつじゃね?と同意を求めましたら、「嫌い」と一刀両断されました。悲しみです。まとめブログでもダサいと非難の嵐でした。哀しみです。

皆様、ボタニカル柄ユニフォーム、お嫌いですか?😢

 

(都度ボタユニ見つけたら、ちまちま更新しようかなと思います。ボタユニ見つけたら教えてください!)